したらば スロットサッカー

[1]
no title
夏木 私は千尋がカオナシと電車で銭婆の家に行くシーンが好きなんです。
夕暮れ時、久石さんの抒情的な曲が流れ、なんといっても電車の窓から見える風景がとてもきれいでしょ。行くときの期待や不安がひしひしと伝わってきます。

鈴木 夏木さんがそう言ってくれるのは嬉しいなあ。この映画の中で最高に美しいシーンですよね。あれもまた、宮﨑本人が無意識のうちに書けちゃったんです。

ジョン あのシーンは本当にファンタスティックですよ。
ディズニーやピクサーの映画は、物語が止まることはなく次から次へと進んでずっと賑やかじゃないですか。
対して、宮﨑作品は何でもないように見えるシーンが入ってくる。千尋がおにぎりを食べて涙を流したり、ただ海をながめていたり。
突然、劇場に静寂が訪れ、観客に作品について考える時間を与えてくれる効果があるんです。
 
こういったシーンがより作品を深遠なものにしていると思います。

夏木 電車のシーンは本当にホッとしますもんね。とても重要なシーンですよ。あそこは絶対欠かせないでしょう。

ジョン 実は……イギリスのスタッフたちはあそこのシーンを「重要じゃないからカットしますね」と、言ってきて。西洋的な見方をすればそうなるわけです。私と、妻で共同翻案を手掛ける(今井)麻緒子と2人で「NO!」って叫びました。

夏木 NO!

ジョン 絶対にしません!

《重要じゃないからカットします》舞台「千と千尋の神隠し」で英国スタッフが削除しようとした重要シーンの“西洋的解釈”


[2]
あそこはカオナシがもう敵じゃないって感じが出すためにも必要

[11]
電車のくだりはいろんな意味で必要やろ
そこけずるんやったら千尋が外階段通るシーンをカットした方が良い

  







[13]
イギリスがロードムービー的演出が理解できないわけねえと思うけどな
ただ、全部見た上でカットしても良いな思うならそうなんだろ

[15]
ハクと千尋の関係性が謎だから無駄と解釈されてもしょうがないわな。さっさと兄と妹ですって言ってくれればいいのに

[26]
いいシーンで美しいけどストーリー的には不要だろ

[27]
ユバーバの拝金主義的が支配する世界から
バランスが取れたゼニーバの世界への遷移する場面だろ
移動するシーンとしては一番重要なシーンと言っていいな

[29]
あのシーンめちゃくちゃ怖いよな
悪夢の中みたい

[35]
>>29
つげ→うる星やつら→千尋

[30]
銀河鉄道の夜みたいなもんだろ

[34]
DVDを赤くないで乗り切った駿がTV版を赤くしない理不尽

[36]
ああ、あんな場面なのにいかにも東京の観客だけしか向いてないような
場違いの横長座席の電車か

[42]
あそこはあんだけ大暴れしてたカオナシが大人しくしてる大事なシーンだろ

[43]
あのシーンは海外でも1番の人気なはずだったが
人種関係なくそのスタッフが相当頭おかしいだけ

[45]
千と千尋で2番目に好きなシーンだわ
1番はヒヨコが風呂入ってるとこ

[46]
実写映画ではまるで逆のことが起きてるな

[49]
ぶっちゃけ千と千尋にまともなテーマ性があるとしたら、あのシーンがその帰結になるシーンだろ

[64]
そもそも千と千尋はつまらん
もののけが名作すぎるからよりがっかりした

[67]
>>64
宗教映画だから浸透信者以外が楽しめないのは当たり前。

俺らがベン・ハーの最後でがっかりするのと同じ。

[72]
20年前に1回見ただけだから完全に内容を忘れてる
あのときは若かったし
今見るとだいぶ印象かわるかな

[73]
>>72
あの映画のキャラは全員神で
それぞれのキャラが何らかの人助け(人は千尋しか居ない)を
企てているのを見抜けるようになると楽しい。

[74]
やはり外国ではアニメは単純なエンターテイメントが求められてるんだな
系統としては魔女宅や耳をすませばみたいなところがあるから
あって当然みたいな感じの描写だと思っていたが

[59]
あのシーンはいいよな
子供の頃に感じた言いようのない恐怖心というか焦燥感を思い出させる
宮崎駿はやっぱすごいと思うわ

[76]
あそこがあの映画のピークだろ
多分あのシーンから逆算して映画作ってるぞ宮崎駿